FC2ブログ

TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ)

The Diary of my leather & rubber bondage life in Tokyo. 管理人の革・ラバーのSMボンデージ日記。18才未満はお断りします。

検索フォーム

ブログランキング

tenandx_01flshb.jpg
写真をクリックしていただくと
ランキングに反映されます。

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブロとも一覧


ラバー日記

主従の証

妻全頭マスクThe Whole Body Rubber Play

rubber cafe

全頭マスク&ラバーマスク好き♪

RSSリンクの表示

ページナビ

このブログの登場人物

profpic2016-7bfl.jpg

管理人〝Y〟

プレイはハード、人柄はソフトな優しいS男性。レザーやラバーのボンデージがこよなく好き。特に猿轡と全頭マスクをM女性に装着するのは3度の飯よりも!

幸いなことに、今まで素敵なM女性達と次々に出会い、様々なプレイをしてきた。そして、2016年、生涯のSMパートナーとなるかもしれない〝ゆえ〟と出会ったんだ。

〝Y〟がこのブログを書いているのは、革やラバー、PVCのボンデージ・ファンをもっと増やしたい!そう願っているから。

〝ゆえ〟

緊縛を雑誌で見た子供の頃よりSMへの憧れはあったものの、本格的な体験は〝Y〟と出会ってから。きちんとした奴隷になれるよう、日々修行中。見た目はたおやかな清潔感溢れる女性。でも、実は内に秘めたるM性はとても強いんだ。彼女の成長をぜひ、ご覧くださいね。

〝なみ〟

〝Y〟が数年前まで長年にわたりプレイをしていたパートナー。革具の映える様子は多くの方から褒めていただいた。ファンだとおっしゃって下さる方もいて、感謝。彼女とのプレイを紹介する形でもともとこのブログは始めたんだ。

なお、このブログに掲載されている写真は、すべてご本人たちの承諾を頂いているから安心してね。また古い記事の写真には以前のブログタイトルを反映したすかしが入っている点、ご了承を。

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (5)
〝ゆえ〟の調教記録 (27)
ボンデージの道具たち (29)
アルファイン(SMホテル) (28)
管理人〝Y〟の思い出話 (20)
お気に入りの動画や本 (8)
未分類 (1)
SMの知識&〝Y〟の意見 (17)
風俗 (4)

革ボンデージの布教活動で思ったこと

summerholidays2017_3flsh.jpg
〝ゆえ〟とのプレイは1ヶ月、夏休みで中断してた。


このところ、複数の「お試し革ボンデージ調教」の希望者があり、集中的にお会いしてきたんだ。

というのも…、

〝ゆえ〟が夏休みとなり、当分〝Y〟とプレイできないことになった。〝ゆえ〟、奴隷としてとても優秀な言葉を口にしたんだ。

「ご主人様、私と会えない間、どうぞ、他の方とプレイなさってください。ご主人様は革ボンデージの布教を大きな人生の目的にしていらっしゃるではないですか。ぜひ実行してくださいまし。」

なるほど!さすが、俺の奴隷だ。そう、〝Y〟は日本での革やラバーのボンデージ布教をめざし、また、優秀な革職人さんたちを応援したくて、こうしてブログも書いているし、実際、〝ゆえ〟と会うまで、大勢のM女性とお会いしてプレイを重ねてきた。いわばライフワークでもあるんだよね。

ただ、そうは言っても最初は仕事がめちゃくちゃ忙しく、布教どころではなかったんだ。8月の上旬を過ぎたあたりからようやく落ち着き始め、「布教強化期間」として、積極的に他のM女さんたちと会うことに。

というわけで、会ってきたよ。もちろん、革ボンデージは初めてという女性が中心。

いずれも素敵な方ばかりでとても嬉しい体験だった!

初めて体験して、「革ボンデージって素敵!大好きになったわ!」と仰る方には、本当に自分自身、ハッピーな気持ちになれた。

ベテランのM女さんで、縄の魅力は知っているけど、革は未体験。〝Y〟とのプレイで、「革の拘束も楽しいですね…」と、そう言っていただけた方には、こちらこそ、楽しくて。

もっとも、〝Y〟の力不足で、残念ながら革を好きになっていただけなかった方もいらっしゃったよ。SMの世界は多様。ぜひ、その方には、別の楽しみ方でSMを深めていただければ…と思うんだ。相性という別の要素もあるし、素敵な方だったから、きっと、すぐにリードしてくださる方が見つかってSMを満喫できると信じているよ。(^^)

いずれの人たちも、社会人としてしっかりと生活している、ちゃんとした人たちだったので安心したよ。以前のSMの旅を続けていた時も、〝Y〟が出会う人はみな常識&良識ある良い人ばかりだった。SM、特にこうした革ボンデージに興味を持たれる方々って、そうした方が多いのかな。不思議だね。

改めて、〝Y〟を信頼して、体を預けてくださったM女の皆さんに心から感謝するよ。

さて、一つ、感慨にふけったことがあるんだ。

今って、すごい時代になっちゃったよね。

だって、こうしてネットが発達したおかげで、過去では絶対に出来なかったことができてしまうんだから。

〝Y〟と同世代の方だったら、例えば20年前を考えてみると…。

自分にSMの革拘束の趣味があって、同じ趣味を持つ女性と出会おうとしたら、どうしてた?

まず気に入った女性がいて、普通におつきあいして、やがて体の関係になり、そして、そこでSM嗜好を告白する。それでダメならまた、一からやり直しで別の人を捜す…。はぁ、膨大な時間が費やされていく。実に大変!SMって、社会的に見れば、性的にはマイノリティだから。

趣味のサークルのようなものは以前からあるけど、入会するのにあたって、いろいろと大変。

でも、今はこうしてブログやSNSで募集をかければ、すぐに同じ趣味を持った仲間、お相手が見つかるのだから…。

そうして、お会いしてプレイの休憩時間に色々と話し込むと、実に興味深いことがわかる(もちろん、プライバシーに配慮して、ここでは数人の方の情報をまぜこぜにしたり、脚色も加えているよ)。

今回、お会いした方のお一人。十年以上、自分の嗜好を内緒にしてこられたんだって。で、やっと1年前、初めてネットで知り合った男性とSMの世界に入ることが出来たと、その喜びを語ってくれたよ。ただ、その方とは縄の体験だけだったので、今度は革ボンデージを体験したくて、〝Y〟と会ってくれたんだ。

別の方は結婚生活がある事情でセックスレスに。そのために、性の喜びを完全に封印して何年も生活してきたんだって。すごくつらい体験だったみたい。でも、最近になって、ネットのおかげで、ある男性と知り合い、生まれて初めて性の喜びを知った…と話してくれたよ。そしてそこからSMへの興味も。良かったね!これからも性の楽しみをパートナーさんとエンジョイして欲しいな!

また、別の方は、同じくネットでいろいろな方とつきあい、メインのS男性を見つけながらも、そのメインの方公認で、様々な男性といろいろなタイプのセックスを楽しまれているんだって。ポリアモリーのような関係を楽しんでいらっしゃるみたいだった。〝Y〟のブログのファンだと仰って下さり、〝ゆえ〟のことを褒めて「理想です!」とまで言ってくださった。ありがとう。

年齢も20代から40代までと様々。

それぞれに皆さんが、自分の望み通り、いろんなタイプのSMプレイや、そして、スローセックスも楽しめる。

いい時代になったね。

でも、二つだけご注意を。

まず、そうは言ってもネットでの出会い、危険もたくさんあるからね、そのあたりの見極めも大事だよ。変な人にひっかからないように、ぜひ慎重に相手を選ぼうね。犯罪的な行為を起こす人もいるから。事前のメールのやりとりは頻繁にね。そうして、その人柄を見きわめること。メールって、結構人柄がわかるから、頻繁にやりとりすれば危険は防げるよ。

そして、STD・性感染症を防ぐためにも、コンドームは必ず使おうね。フェラチオもだよ。これだけは〝Y〟からのお願い。

そうそう、ボンデージ布教の「集中」期間は終わり、これから〝ゆえ〟とのプレイ中心の生活に戻るけど、これからも革&ラバーのボンデージ布教は続けていくので、〝Y〟の「お試し革&ラバーボンデージ調教」をご希望の方は右側の欄にあるフォームでメールを送ってね。

むろん、あなたのプライバシー等、しっかりと守るので安心してね。



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Design byLoco-net::blog 
Copyright © TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ).All rights reserved.