FC2ブログ

TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ)

The Diary of my leather & rubber bondage life in Tokyo. 管理人の革・ラバーのSMボンデージ日記。18才未満はお断りします。

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログランキング

tenandx_01flshb.jpg
写真をクリックしていただくと
ランキングに反映されます。

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブロとも一覧


M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆

私の性奴隷調教日記

ラバー日記

主従の証

妻全頭マスクThe Whole Body Rubber Play

rubber cafe

全頭マスク&ラバーマスク好き♪

SM性活応援オーケストラ

RSSリンクの表示

ページナビ

このブログの登場人物

profileill_201907fl.jpg

〝ゆえ〟が描いてくれた
ご主人様〝Y〟との自画像。
〝Y〟が男前すぎるかも…(笑)


管理人〝Y〟

プレイはハード、人柄はソフトな優しいS男性。レザーやラバーのボンデージをこよなく愛する。特に猿轡と全頭マスクをM女性に装着するのは3度の飯よりも好き!

幸いなことに、今まで素敵なM女性達と次々に出会い、様々なプレイをしてきた。そして、2016年、生涯のSMパートナーとなるかもしれない〝ゆえ〟と出会ったんだ。

〝Y〟がこのブログを書いているのは、革やラバー、PVCのボンデージ・ファンをもっと増やしたい!そう願っているから。

〝ゆえ〟

緊縛を雑誌で見た子供の頃よりSMへの憧れはあったものの、本格的な体験は〝Y〟と出会ってから。きちんとした奴隷になれるよう、日々修行中。見た目はたおやかな清潔感溢れる女性。でも、実は内に秘めたるM性はとても強いんだ。彼女の成長をぜひ、ご覧くださいね。

〝なみ〟

〝Y〟が数年前まで長年にわたりプレイをしていたパートナー。革具の映える様子は多くの方から褒めていただいた。ファンだとおっしゃって下さる方もいて、感謝。彼女とのプレイを紹介する形でもともとこのブログは始めたんだ。現在はSMを卒業している。

なお、このブログに掲載されている写真は、すべてご本人たちの承諾を頂いているから安心してね。また古い記事の写真には以前のブログタイトルを反映したすかしが入っている点、ご了承を。

カテゴリ

お知らせ (6)
〝ゆえ〟の調教記録 (49)
ボンデージの道具たち (52)
アルファイン(SMホテル) (39)
管理人〝Y〟の思い出話 (20)
お気に入りの動画や本 (8)
未分類 (2)
SMの知識&〝Y〟の意見 (24)
風俗 (4)
Twitter (1)
ボンデージ48手 (5)
奴隷〝ゆえ〟の小窓 (4)

最新コメント

月別アーカイブ

最新記事

言葉でイけ!と命じるだけでイけるようになった〝ゆえ〟

20191105_08flsh.jpg
〝ゆえ〟は今日もまたイキ続けて
ベッド上で抜け殻のように…。


このところ何度かこのブログで〝ゆえ〟のオーガズムが進化していることを書いてきた。

3年半前に出会ったときには、まだ単発のクリイキしかできなかった〝ゆえ〟。その後の調教で、次第に連続イキを覚え、さらに中イキを知り、そして、ついに脳イキを。

ここ2ヶ月ほどは「快楽地獄責め」月間と称して快楽調教を続け、〝ゆえ〟の快楽回路をどんどん開くようにしてきた。

前々回の記事(こちら)に書いたように、体に触れずに、自分で意識を子宮に向けるだけでイクこともできるようになった。

人間の性の快楽というのは本当に不思議だね。

さらに先日、プレイの合間の休憩で〝ゆえ〟の耳元でささやいてみた。

「さぁ、このままイクんだ!」

そう命じたら即座に体をケイレンさせてイキ続ける〝ゆえ〟。

ご主人様は本当に感動してしまったよ。

体を刺激せず、「イケ」と言葉で命じるだけでオーガズムに達してしまう。

ついにここまで…。

ここしばらく、出会うたびにイキの進化を見ているような気がする。加速度的な成長を目の当たりにして、ご主人様は嬉しい。

そうなると、いよいよ次は究極のオーガズム、つまり宇宙との一体感を味わうことになるのかな。いや、さすがに、これはしばらくまだ時間がかかるかな…。

と、思いながら、その日、交合をしていたら、いつもとは違う長~い、長~い呼吸停止。

このところ20秒くらいの呼吸停止は頻繁に起きるようになっている。でも、この日はそれを繰り返した後、40秒以上呼吸が止まっている。

さすがに心配になり、途中で、頬をピシャリと叩いてみた。

全身をぶるっと震わせて呼吸が戻る。目を開いて「ああ、ご主人様、ごめんなさい」と謝る〝ゆえ〟。

謝る必要は無いのだが、きっと自分がこうして快楽にのめり込んでいることを申し訳ないと思うのだろう。まじめでけなげな愛奴、〝ゆえ〟。

究極のオーガズム、これは結構近いかも…。





スポンサーサイト
[PR]

コメント

脳行き と言えば、星⚪⚪⚪さんですよね。
しかし、胸が大きくなったゆえ嬢のラバースタイルもっと見ても見たいですね。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

ニーハイさん、そうなんですよ。ああいう風にイッちゃうのです。人間ってすごいチカラを持っていますよね。

>しかし、胸が大きくなったゆえ嬢のラバースタイルもっと見ても見たいですね。

そろそろ我々にとってのラバーの季節…。また、ラバープレイができたら掲載しますね!

コメント

管理人のみ閲覧に素敵なコメントを何度かいただいています。その方の連絡先を存じ上げないので、返信ができません。せめてこの場で「いつもありがとうございます!」とだけ伝えさせてください。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://bondagelife.blog.fc2.com/tb.php/206-78386b7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Design byLoco-net::blog 
Copyright © TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ).All rights reserved.