FC2ブログ

TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ)

The Diary of my leather & rubber bondage life in Tokyo. 管理人の革・ラバーのSMボンデージ日記。18才未満はお断りします。

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログランキング

tenandx_01flshb.jpg
写真をクリックしていただくと
ランキングに反映されます。

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブロとも一覧


M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆

私の性奴隷調教日記

ラバー日記

主従の証

妻全頭マスクThe Whole Body Rubber Play

rubber cafe

全頭マスク&ラバーマスク好き♪

SM性活応援オーケストラ

RSSリンクの表示

ページナビ

このブログの登場人物

profileill_201907fl.jpg

〝ゆえ〟が描いてくれた
ご主人様〝Y〟との自画像。
〝Y〟が男前すぎるかも…(笑)


管理人〝Y〟

プレイはハード、人柄はソフトな優しいS男性。レザーやラバーのボンデージをこよなく愛する。特に猿轡と全頭マスクをM女性に装着するのは3度の飯よりも好き!

幸いなことに、今まで素敵なM女性達と次々に出会い、様々なプレイをしてきた。そして、2016年、生涯のSMパートナーとなるかもしれない〝ゆえ〟と出会ったんだ。

〝Y〟がこのブログを書いているのは、革やラバー、PVCのボンデージ・ファンをもっと増やしたい!そう願っているから。

〝ゆえ〟

緊縛を雑誌で見た子供の頃よりSMへの憧れはあったものの、本格的な体験は〝Y〟と出会ってから。きちんとした奴隷になれるよう、日々修行中。見た目はたおやかな清潔感溢れる女性。でも、実は内に秘めたるM性はとても強いんだ。彼女の成長をぜひ、ご覧くださいね。

〝なみ〟

〝Y〟が数年前まで長年にわたりプレイをしていたパートナー。革具の映える様子は多くの方から褒めていただいた。ファンだとおっしゃって下さる方もいて、感謝。彼女とのプレイを紹介する形でもともとこのブログは始めたんだ。現在はSMを卒業している。

なお、このブログに掲載されている写真は、すべてご本人たちの承諾を頂いているから安心してね。また古い記事の写真には以前のブログタイトルを反映したすかしが入っている点、ご了承を。

カテゴリ

お知らせ (6)
〝ゆえ〟の調教記録 (49)
ボンデージの道具たち (52)
アルファイン(SMホテル) (39)
管理人〝Y〟の思い出話 (20)
お気に入りの動画や本 (8)
未分類 (2)
SMの知識&〝Y〟の意見 (24)
風俗 (4)
Twitter (1)
ボンデージ48手 (5)
奴隷〝ゆえ〟の小窓 (4)

最新コメント

月別アーカイブ

最新記事

快楽のステージがさらに上がり、ついに仙人の域(イキ)に達した〝ゆえ〟

touch201910_01flsh.jpg
まだまだこれがゴールじゃないんだ。
この先も楽しみ!


このところ、着実に快楽を感じる感度が高くなってきた〝ゆえ〟。

先日も〝ゆえ〟がご主人様の〝Y〟の体に触れた瞬間、イッてしまったということをこちらの記事に書いたよね。

さらに、その翌日、自宅の布団の中で、なんとなくいつもと感じが違うという〝ゆえ〟。

リラックスしてお布団にいると、太ももの外側やお尻の辺りがゾクゾクするようなゾワゾワするような寒気の感覚になる奴隷です。熱が出る初期と似ていますがそんな傾向は無く、昨日のご主人様を思い出してそうなるため、恐らく、快楽に身体は浸っているのだと思います

とメールに書いてきた。

着実にレベルアップしている〝ゆえ〟を見て、これならいけると踏んだ。

そこで、メールの返信で命令を出してみた。

「次に同じような状況になったら、オ*ンコのあたりに意識を集中して、少しチカラを入れてみてごらん。しばらくすると、そのあたりに自然と快感が生じてくる場合があるよ。それをしっかりと感じたら、そのままその快感をずっと意識し続けると、やがて…、何もしなくてもイッてしまう、オーガズムになるということも生じるようになるかもしれないよ」

これを書きながら、まず100%、いまの〝ゆえ〟ならイケるに違いないと踏んではいたけど、まさかもう直後に結果が出るとは!

翌朝のメールから。

ご主人様が深夜に下さった内容、ゾワゾワしたら、お*んこに意識を集中させると快感からイキになる…。

出来ました!!

お*んこの皮膚が熱くなるというか、イク時は膨張して赤みを帯びるのです。そこを経て、少しでしたが、身体がビクッと震えて気持ち良かったです。静かな環境と、妄想しやすい環境が大切みたいです


ほぉら!

物理的な刺激もなく、意識を集中するだけで、オーガズムを迎えてしまう。まさに仙人のような状態に達した〝ゆえ〟。

見立て通りだけど、ものすごい勢いで進化しているね。ご主人様の想像を遙かに超える長足の進歩。

ただ、まだ、この状態ではご主人様の調教やセックスの時と違い、心からの充足感を得るようなイキとはなっていないようだ。

でもね、今後、同じことを続けていけば、きっと、もっと深いイキになるし、充足感も感じるようになるはず。

そして、「究極のオーガズム」はもう手に届くところまで来ていると思うよ。

このところ「オーガズム」に特化した〝ゆえ〟への調教。手応えをこんなにも感じるなんて!

数年前まで自分自身がドライオーガズムの習得で経験したことも活きているとは思うけど、なによりも、まず「快楽に貪欲で優秀」な奴隷を持てて幸せな〝Y〟だよ。

ちょっと自慢話っぽくなってゴメンね。でも、きっと参考になる方もいらっしゃると思うから、書いてみたよ。




スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://bondagelife.blog.fc2.com/tb.php/204-e699019b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Design byLoco-net::blog 
Copyright © TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ).All rights reserved.