FC2ブログ

TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ)

The Diary of my leather & rubber bondage life in Tokyo. 管理人の革・ラバーのSMボンデージ日記。18才未満はお断りします。

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログランキング

tenandx_01flshb.jpg
写真をクリックしていただくと
ランキングに反映されます。

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブロとも一覧


M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆

私の性奴隷調教日記

ラバー日記

主従の証

妻全頭マスクThe Whole Body Rubber Play

rubber cafe

全頭マスク&ラバーマスク好き♪

SM性活応援オーケストラ

RSSリンクの表示

ページナビ

このブログの登場人物

profileill_201907fl.jpg

〝ゆえ〟が描いてくれた
ご主人様〝Y〟との自画像。
〝Y〟が男前すぎるかも…(笑)


管理人〝Y〟

プレイはハード、人柄はソフトな優しいS男性。レザーやラバー、PVCのボンデージをこよなく愛する。特に猿轡と全頭マスクをM女性に装着するのは3度の飯よりも好き!

幸いなことに、今まで素敵なM女性達と次々に出会い、様々なプレイをしてきた。そして、2016年、生涯のSMパートナーとなるかもしれない〝ゆえ〟と出会ったんだ。

〝Y〟がこのブログを書いているのは、革やラバー、PVCのボンデージ・ファンをもっと増やしたい!そう願っているから。

〝ゆえ〟

緊縛を雑誌で見た子供の頃よりSMへの憧れはあったものの、本格的な体験は〝Y〟と出会ってパートナーとなってから。見た目はたおやかな清潔感溢れる女性。でも、実は内に秘めたるM性はとても強いんだ。彼女の成長をぜひ、ご覧くださいね。

〝なみ〟

〝Y〟が数年前まで長年にわたりプレイをしていた元パートナー。革具の映える様子は多くの方から褒めていただいた。ファンだとおっしゃって下さる方もいて、感謝。彼女とのプレイを紹介する形でもともとこのブログは始めたんだ。現在はSMを卒業している。

なお、このブログに掲載されている写真は、すべてご本人たちの承諾を頂いているから安心してね。また古い記事の写真には以前のブログタイトルを反映したすかしが入っている点、ご了承を。

カテゴリ

お知らせ (6)
〝ゆえ〟とのプレイ記録 (52)
ボンデージの道具たち (53)
アルファイン(SMホテル) (39)
管理人〝Y〟の思い出話 (20)
お気に入りの動画や本 (8)
未分類 (2)
SMの知識&〝Y〟の意見 (24)
風俗 (4)
Twitter (1)
ボンデージ48手 (5)
〝ゆえ〟の小窓 (5)

最新コメント

月別アーカイブ

最新記事

「令和」の初日に「昭和」の時代の「マルゴ」が作った革拘束具を楽しむ

reiwaandshowa2019_02flsh.jpg
マルゴーの革具がよく似合う
〝ゆえ〟。



「平成」から「令和」へ。時代の節目を迎えたGW(ゴールデン・ウィーク)。

年号が変わる日というのは、おそらく後々「どう過ごしてた?」としっかりと語られる日。

えっと、何してたっけ?というのは寂しい。

たとえば、かつて「平成」最初の日、自分が何をしたのかって、覚えていないんだよねぇ…。

さて、今回、「平成」最後の日である4月30日、そして「令和」最初の日の5月1日、皆さんは何をしていたのかな?

〝Y〟はと言えば…、

どちらも〝ゆえ〟とともにSMプレイをして過ごした!!

うん、これならわかりやすいねぇ(笑)。

また、将来にわたって、記憶にもしっかりと残るね!忙しい中、しっかりと時間を作ってくれた〝ゆえ〟には感謝。

特に、「令和」最初の日は、せっかく記念の日だからということで、タイトル通り、久し振りに「マルゴ」の革具を利用して〝ゆえ〟を調教。

かつて新宿にあったマルゴを知る人も次第に少なくなるんだろうね。とはいえ、実は〝Y〟もお店は直接訪れたことがなかったのが残念。その頃は地方在住だったので、マルゴの「通販」利用だった。

そして、初めてマルゴの革具を購入したのが昭和60年(1985年)だったと記憶している。その革具を今回、「令和」の記念すべき初日に取り出して、久し振りに〝ゆえ〟に着用させたというわけ。

当時購入した「SMブラジャー」「新T型プレイ帯」「二重サルグツワ(ハーネス付き)」の3点。確か、当時トータルで3万円ちょっと。なけなしのボーナスをはたいて買った記憶がある。

あれから34年経っているのだけど、しっかりと現役で活躍してくれる。これが革具の凄いところ。

reiwaandshowa2019_01flsh.jpg
記念すべき令和最初の日に、
ローターで快楽「責め初め」をする。


マルゴの革具はデザインが繊細で、その点、華奢な〝ゆえ〟にもぴったり。そういう意味でも非常に日本的な革具。

実際に着用させてみると、柔らかい革がぴたっと肌に貼り付いて、〝ゆえ〟は強い拘束感を感じることが出来る。各ベルトの幅が狭いので、これもまた、肌にくい込み、拘束感を増す結果になるんだ。良くできているねぇ。

「令和」の幕開けの日に「昭和」の時代のマルゴへのトリビュート。

3時間ほどのプレイを楽しんだよ。

これで、次の年号になる頃、例えば30年後、老人ホームかなにかで、うら若き女性の介護士さんから、「〝Y〟さんは「平成」最後の日、「令和」の最初の日って、何をしたか覚えていますか?」と尋ねられて、「うん。どちらも奴隷の〝ゆえ〟とプレイをしたよ。あ、明日は火曜日でホームの外出日だから、また〝ゆえ〟とプレイだなぁ…」「まぁ、〝Y〟さんったら、いつまでもおさかんですね!」なぁんて会話をするのかもしれない。(笑)

そうそう、今回の写真でお気づきの方もいるかもしれないけど、今回はアルファインではなく、一般のホテルでの撮影。

「平成」最後の日と「令和」最初の日、やはり昭和を色濃く残すアルファインで過ごすのもいいなぁと思ったけど、案の定、連日満室!

このところ、休日のアルファイン人気は凄いけど、おそらく、我々と同じ考えを持った人も多いだろうね!(^^)





スポンサーサイト
[PR]

コメント

最近の添付写真は良いですね。
足元がショートブーツで決まっているのでgood jobです。「個人的感想です。」
ドイツのアマゾンにはLattex 製のロングブーツ有るので、足元をパイプで拘束し、二つののバイブ姿が見たいです

コメント

Re:

ニーハイさん、お褒めいただきありがとうございます!

>ドイツのアマゾンには

なるほど!海外のアマゾンはアメリカやイギリスは見るのですが、ドイツというのは、見ていませんでした!確かにラバー系が色々とありそうです!

今度探してみましょう。(^^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://bondagelife.blog.fc2.com/tb.php/176-7b13411e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Design byLoco-net::blog 
Copyright © TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ).All rights reserved.