FC2ブログ

TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ)

The Diary of my leather & rubber bondage life in Tokyo. 管理人の革・ラバーのSMボンデージ日記。18才未満はお断りします。

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ブロとも一覧


ラバー日記

妻全頭マスクThe Whole Body Rubber Play

rubber cafe

ラバーフェチのちょっとした不定期日記

全頭マスク&ラバーマスク好き♪

このブログの登場人物

profpic2016-7bfl.jpg

管理人〝Y〟

プレイはハード、人柄はソフトな優しいS男性。レザーやラバーのボンデージがこよなく好き。特に猿轡と全頭マスクは3度の飯よりも!

幸いなことに、今まで素敵なM女性達と次々に出会い、様々なプレイをしてきた。そして、2016年、生涯のSMパートナーとなるかもしれない〝ゆえ〟と出会ったんだ。

〝Y〟がこのブログを書いているのは、革やラバー、PVCのボンデージ・ファンをもっと増やしたい!そう願っているから。未体験の皆さん、ぜひこの世界に入ってみてね!

〝ゆえ〟

緊縛を雑誌で見た子供の頃よりSMへの憧れはあったものの、本格的な体験は〝Y〟と出会ってから。きちんとした奴隷になれるよう、日々修行中。見た目はたおやかな清潔感溢れる女性。でも、実は内に秘めたるM性はとても強いんだ。彼女の成長をぜひ、ご覧くださいね。

〝なみ〟

〝Y〟が数年前まで長年にわたりプレイをしていたパートナー。革具の映える様子は多くの方から褒めていただいた。ファンだとおっしゃって下さる方もいて、感謝。彼女とのプレイを紹介する形でもともとこのブログは始めたんだ。

ご質問、あるいは、〝Y〟の「お試しボンデージ調教」を体験してみたいという女性は、右側のメールフォームで遠慮無く問い合わせてみてね!

なお、このブログに掲載されている写真は、すべてご本人たちの承諾を頂いているから安心してね。また古い記事の写真には以前のブログタイトルを反映したすかしが入っている点、ご了承を。

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (5)
〝ゆえ〟の調教記録 (12)
ボンデージの道具たち (22)
SMホテル (8)
管理人〝Y〟の思い出話 (19)
お気に入りの動画や本 (8)
未分類 (1)
SMの知識&〝Y〟の意見 (9)
風俗 (4)

鏡張りの部屋~珍しいラブホテル

rubbermseikan01bflsh.jpg
以前にもお見せしたお部屋。
壁も天井も鏡!


以前はラブホ、よく使っていたけれど、ここのところ、なみの希望もありシティホテルや、ややラグジュアリーなホテルを使っていて、ご無沙汰していた。たまに風俗で利用するくらい。

でも、本当はラブホの方が女性が大きなあえぎ声を上げても心配ないし、設備も色々整ったところがあるし、いいよね。

ただ、前にもここで少しだけ触れたけれど、ラブホ、最近はいろいろな制限の関係か、以前はOKだったことがダメになっているということが色々とあるよ。

例えばSMに関してもそうで、SMに関する設備などを備えたホテルが以前は結構あったのだけれど、だんだん減っており、その原因に法律や条例の規制を挙げている人がいる。確かに、新宿も昔はずいぶんあったと思うよ。でも、今はたぶん、2~3軒じゃないかな。

そして、SMだけでなく、残念なのが鏡張りの部屋。これも、以前はあったのが、風営法の改正以降は新規での建築が様々な事情で難しくなり、現在は1985年の改正以前に建てられたホテルで楽しむしかないんだ。改正以前のホテルはそのまま営業ができることになっているんだって。

そんなホテルの一つ、山手線沿いあるEホテルは〝Y〟も以前よく利用していた。さすがに設備の大元は古いのだけれど、部屋の印象はきれい。快適に利用できるよ。先日、久し振りに行ったけど、本当に楽しかった!

SMにおいては責められる女性も、ベッドに拘束されたまま天井に映る自分自身の姿を眺めることができるし、責め手の自分も、相手の姿をしっかりとあらゆる角度から楽しむことができる、こんなうれしいことはないよね。

ボールギャグからしたたり落ちる涎も、バックで責めている時には彼女の背中と後頭部しか視界に入らないので、見られないけれど、このホテルなら、鏡越しに、しっかりと正面からの姿も楽しめる。

これは最高!

そして、
>mirrohotel02shfl.jpg
ベッドの横にはごらんのようにリングが。


しかも、このホテル、SMとはぜんぜんうたっていないにも関わらず、なんとベッドの四隅に金属製のリングが。ここにチェーンやひもをとおして、手足枷つければ完全な四肢拘束ができてしまうんだ。

それでいてサービスタイムは5千円でお釣りが来る。

SMファンにとっては密かな楽しみのホテル。

そのホテルの名前は?

うーん、みんなが殺到してしまうと〝Y〟が行けなくて困るので、ナイショ。でもヒントを一つ。西日暮里駅に近いよ。ぜひご自分で探してみてね…。

できるだけ長くこのホテルには営業を続けていて欲しいな。



〝Y〟オススメのSM入門書!

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Design byLoco-net::blog 
Copyright © TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ).All rights reserved.