FC2ブログ

TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ)

The Diary of my leather & rubber bondage life in Tokyo. 管理人の革・ラバーのSMボンデージ日記。18才未満はお断りします。

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ブロとも一覧


ラバー日記

妻全頭マスクThe Whole Body Rubber Play

rubber cafe

ラバーフェチのちょっとした不定期日記

全頭マスク&ラバーマスク好き♪

このブログの登場人物

profpic2016-7bfl.jpg

管理人〝Y〟

プレイはハード、人柄はソフトな優しいS男性。レザーやラバーのボンデージがこよなく好き。特に猿轡と全頭マスクをM女性に装着するのは3度の飯よりも!

幸いなことに、今まで素敵なM女性達と次々に出会い、様々なプレイをしてきた。そして、2016年、生涯のSMパートナーとなるかもしれない〝ゆえ〟と出会ったんだ。

〝Y〟がこのブログを書いているのは、革やラバー、PVCのボンデージ・ファンをもっと増やしたい!そう願っているから。

ご質問、あるいは、〝Y〟の「お試しボンデージ調教」を体験してみたいという女性は、右側のメールフォームで遠慮無く問い合わせてみてね!

〝ゆえ〟

緊縛を雑誌で見た子供の頃よりSMへの憧れはあったものの、本格的な体験は〝Y〟と出会ってから。きちんとした奴隷になれるよう、日々修行中。見た目はたおやかな清潔感溢れる女性。でも、実は内に秘めたるM性はとても強いんだ。彼女の成長をぜひ、ご覧くださいね。

〝なみ〟

〝Y〟が数年前まで長年にわたりプレイをしていたパートナー。革具の映える様子は多くの方から褒めていただいた。ファンだとおっしゃって下さる方もいて、感謝。彼女とのプレイを紹介する形でもともとこのブログは始めたんだ。

なお、このブログに掲載されている写真は、すべてご本人たちの承諾を頂いているから安心してね。また古い記事の写真には以前のブログタイトルを反映したすかしが入っている点、ご了承を。

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (5)
〝ゆえ〟の調教記録 (14)
ボンデージの道具たち (22)
SMホテル (8)
管理人〝Y〟の思い出話 (19)
お気に入りの動画や本 (8)
未分類 (1)
SMの知識&〝Y〟の意見 (12)
風俗 (4)

ニップルローター

nippleroter0flshnew.jpg
スタイルの良い〝なみ〟にニップルローターが良く似合う。

ん?わかりにくい?じゃぁ拡大してみよう!

nippleroter3flshnew.jpg


おもちゃの入門編となるローター。これ、入門とはいえ、実は奥が深い責め具だと思うので、いずれ別項で書きたいと思うんだ。

で、ここはその発展系のようなカテゴリー、ニップルローターについて取り上げるね。

〝なみ〟のように胸の形のいい女性というのは、どうしても、胸を責めたくなる。中でも乳首はその最大のターゲット。

女性によってはここが一番感じるという人もいるくらいだから、そこを集中的にピンポイントで責めて、もうこれ以上だめというくらに快楽を味あわせたくなるのが人情。いや、「S」情だよね。

特に胴枷や、ボディースーツが胸の部分あいた構造になっていれば、なおのこと。くびりだされた乳房、その中心部にある乳首を口や指でいじり倒すというのは楽しいけれど、ほかに色々とやりたいこともあり…手が二本じゃ足りないって時にクリップ式のローターは便利。

電池が動く限り、ずっと刺激してくれるのだから。

そういうわけで、昔から、この手の商品は色々出ているよね。素材も新開発のものも出てきて、乳首に柔らかいあたりのものがあったり、逆に金属むき出しで、痛いモノもあり。

でも、一番の進化はバッテリー。

昔は単3電池しかなくて、大きなバッテリーボックスが付属していたけれど、今はボタン電池があるので、一見電池レスなくらいの小ささ。

これはファッショナブル!

というわけで〝Y〟も最新の製品を購入して使ってみたんだけど…。

期待に反して実用にはほど遠かった!

やっぱりね、ボタン電池でモーターを動かすのはかなりムリがあるみたい。電池を大量に使うのに(なんと6個!)、持ちがきわめて悪い。十数分、いや、数分で動かなくなってしまう。ボタン電池って、高価でしょ?そうなると、経済的にも痛い!

というわけで、このタイプは写真撮影用、あるいは雰囲気用と割り切るるしかないね。でも、一応、ニップルをきつくつまむという目的は達しているわけだから、その用途で使い、ここぞと言うときだけスイッチを入れるという感じかな…。

nippleroter2fl.jpg
電池ボックス式も利点が。



そういう意味ではあらためて、古風な単3電池のボックス式はかさばるけどいいよね。最近は単3電池といっても、アルカリ、リチウム、ニッケル水素と、いろいろな種類の電池があり、容量も増えたので相当長時間持つよね。

ただ、電池ボックスをどこに置くか。これだけが問題。

ま、一番いいのは、たとえば、ストッキングをはかせているのなら、その口の部分に半分差し込んじゃうとかね。そんな風にすればいいと思うよ。

というわけで、いまだに〝Y〟は10年以上前に購入した電池ボックス式のニップルローターを主役に使っている。




ご覧のようにamazonでも両方のタイプを販売。


スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Design byLoco-net::blog 
Copyright © TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ).All rights reserved.