FC2ブログ

TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ)

The Diary of my leather & rubber bondage life in Tokyo. 管理人の革・ラバーのSMボンデージ日記。18才未満はお断りします。

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ブロとも一覧


ラバー日記

妻全頭マスクThe Whole Body Rubber Play

rubber cafe

ラバーフェチのちょっとした不定期日記

全頭マスク&ラバーマスク好き♪

このブログの登場人物

profpic2016-7bfl.jpg

管理人〝Y〟

プレイはハード、人柄はソフトな優しいS男性。レザーやラバーのボンデージがこよなく好き。特に猿轡と全頭マスクは3度の飯よりも!

幸いなことに、今まで素敵なM女性達と次々に出会い、様々なプレイをしてきた。そして、2016年、生涯のSMパートナーとなるかもしれない〝ゆえ〟と出会ったんだ。

〝Y〟がこのブログを書いているのは、革やラバー、PVCのボンデージ・ファンをもっと増やしたい!そう願っているから。未体験の皆さん、ぜひこの世界に入ってみてね!

〝ゆえ〟

緊縛を雑誌で見た子供の頃よりSMへの憧れはあったものの、本格的な体験は〝Y〟と出会ってから。きちんとした奴隷になれるよう、日々修行中。見た目はたおやかな清潔感溢れる女性。でも、実は内に秘めたるM性はとても強いんだ。彼女の成長をぜひ、ご覧くださいね。

〝なみ〟

〝Y〟が数年前まで長年にわたりプレイをしていたパートナー。革具の映える様子は多くの方から褒めていただいた。ファンだとおっしゃって下さる方もいて、感謝。彼女とのプレイを紹介する形でもともとこのブログは始めたんだ。

ご質問、あるいは、〝Y〟の「お試しボンデージ調教」を体験してみたいという女性は、右側のメールフォームで遠慮無く問い合わせてみてね!

なお、このブログに掲載されている写真は、すべてご本人たちの承諾を頂いているから安心してね。また古い記事の写真には以前のブログタイトルを反映したすかしが入っている点、ご了承を。

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (5)
〝ゆえ〟の調教記録 (12)
ボンデージの道具たち (22)
SMホテル (8)
管理人〝Y〟の思い出話 (19)
お気に入りの動画や本 (8)
未分類 (1)
SMの知識&〝Y〟の意見 (9)
風俗 (4)

アルファインのお部屋~102号室「スワップ地獄」

alphainn102-5sh.jpg


アルファインのお部屋紹介、今回は広く贅沢なお部屋、102号室「スワップ地獄」。

101号室の「火の鳥」、603号室「巌窟王」と並んでアルファインを代表する部屋じゃないかと思うんだ。

それが証拠に、AVにもよく登場する。そして、この部屋はその広さを活かして、本格的な檻があるのも珍しい。また、広いのだけど、101号室と違い、ベッドルームとプレイルームが二つに分かれているのも特徴的。そこは賛否別れるかもしれないね。

まず、大型設備は以下の通り。

・Suspension (ツリ)
・十字架
・X十字架
・オープントイレ
・宇宙遊泳
・馬
・檻
・診察ベッド
・ギロチン
・ぶら下がり健康器
・尺八専用便女


ベッドには手足枷が2組ついているのも特徴。そう、2人の奴隷をベッドに同時に拘束できるというわけ。
完全にスワップ仕様だね。

十字架も横並びに2台あるので、カップルで隣同士で責めることも!

alphainn102-4sh.jpg


檻はかなり広く大きいので、二人の奴隷を同時に立たせたまま入れても十分に余裕があるよ。

値段はやはり最高級。レスト(休憩)が17,930円、ステイ(宿泊)が34,530円。

でも、それだけのことはある。この部屋であれば、SMのほとんど全てのプレイができるといっても過言ではないくらい。

責め具の数々を全部使おうと思えば、一晩中、寝ないでプレイを続けても、おそらく使い切れないんじゃないかな。

お風呂も、トイレももちろん、プレイルームからのぞき込むことができるようになっている。

alphainn102-1sh.jpg


何よりも、赤を基調とした、全体の暗いムードが実に良いんだ。壁はレンガというのもダンジョンを思わせて、抜群の雰囲気。

そしてかなり大きめの鏡が設置されているので、羞恥責めも楽しめる。

ところで、この部屋は〝Y〟が若い頃に衝撃を受けたビデオの撮影に使われていた。何度かこのブログでも触れたけど、六本木にあるセビアンが通販のためのビデオカタログを作ってた。その中でのプレイシーンがこの部屋だったんだ。そこで、革具を身につけさせられた顔立ちの整った女優さんが嫌々ながら革製の突起のついた猿轡をされ、そして、革の馬の上でムチで打たれるシーン。何度繰り返して見たか…。そして、何年もたって、それと同じシーンを同じ部屋で再現できたとき、本当に嬉しかったよ。

alphainn102-2sh.jpg


このブログを以前から見てくれている人は、〝なみ〟をモデルに、この部屋で撮影した写真を何度か目にしてらっしゃるはず。そう、〝Y〟にとっては非常に思い出深い部屋なんだ。その後、何度か使ったけれど、今は〝ゆえ〟をぜひ連れて行きたいと思っているよ。

さすがに人気のある部屋だから、ここが空室になっているとラッキー!

だから、みなさんも、空室表示をみたら、少し高いけど、頑張ってぜひこの部屋を体験してみて欲しいな。

SMの全てが味わえる。素敵な部屋だから。

alphainn102-3sh.jpg



この本にもアルファインが紹介されているよ!


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Design byLoco-net::blog 
Copyright © TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ).All rights reserved.