FC2ブログ

TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ)

The Diary of my leather & rubber bondage life in Tokyo. 管理人の革・ラバーのSMボンデージ日記。18才未満はお断りします。

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ブロとも一覧


ラバー日記

妻全頭マスクThe Whole Body Rubber Play

rubber cafe

ラバーフェチのちょっとした不定期日記

全頭マスク&ラバーマスク好き♪

このブログの登場人物

profpic2016-7bfl.jpg

管理人〝Y〟

プレイはハード、人柄はソフトな優しいS男性。レザーやラバーのボンデージがこよなく好き。特に猿轡と全頭マスクをM女性に装着するのは3度の飯よりも!

幸いなことに、今まで素敵なM女性達と次々に出会い、様々なプレイをしてきた。そして、2016年、生涯のSMパートナーとなるかもしれない〝ゆえ〟と出会ったんだ。

〝Y〟がこのブログを書いているのは、革やラバー、PVCのボンデージ・ファンをもっと増やしたい!そう願っているから。

ご質問、あるいは、〝Y〟の「お試しボンデージ調教」を体験してみたいという女性は、右側のメールフォームで遠慮無く問い合わせてみてね!

〝ゆえ〟

緊縛を雑誌で見た子供の頃よりSMへの憧れはあったものの、本格的な体験は〝Y〟と出会ってから。きちんとした奴隷になれるよう、日々修行中。見た目はたおやかな清潔感溢れる女性。でも、実は内に秘めたるM性はとても強いんだ。彼女の成長をぜひ、ご覧くださいね。

〝なみ〟

〝Y〟が数年前まで長年にわたりプレイをしていたパートナー。革具の映える様子は多くの方から褒めていただいた。ファンだとおっしゃって下さる方もいて、感謝。彼女とのプレイを紹介する形でもともとこのブログは始めたんだ。

なお、このブログに掲載されている写真は、すべてご本人たちの承諾を頂いているから安心してね。また古い記事の写真には以前のブログタイトルを反映したすかしが入っている点、ご了承を。

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (5)
〝ゆえ〟の調教記録 (14)
ボンデージの道具たち (22)
SMホテル (8)
管理人〝Y〟の思い出話 (19)
お気に入りの動画や本 (8)
未分類 (1)
SMの知識&〝Y〟の意見 (12)
風俗 (4)

革具の話~08 口穴マスク(全頭マスク)の楽しみ

kuchianamask2016_03flsh.jpg
完全に視覚を奪われた〝ゆえ〟。


革の全頭マスク、お好きな方も多いでしょう。〝Y〟も大好き。あらゆる革具の中で猿轡の次に好きかなぁ…。実際、数えてみたら、全部で10着も!さらにラバーのものも数えたら10着。あわせて20着。同時に奴隷を20人飼っても大丈夫。あっ、悪い冗談だけど…。(笑)〝ゆえ〟に全部試すのにどのくらい時間がかかるかなぁ…。

もちろん、全頭マスク(英語ではHood)は全部それぞれに仕様が異なっているんだ。

えっ?そんなにいろんな種類があるの?と思う方。

たとえば、革具で有名なアール(目白)のホームページをのぞいてみるといいよ。かなりの数が製作&販売されているから。

で、いちばん王道なのがたぶん、目と口の部分が穴になって開いているタイプだと思うんだ。上記、アールでは「目口穴マスク」とシンプルな名前がついているよ。

で、〝Y〟はこのタイプを愛用していることは以前書いたよね。(こちら

これ、奴隷にかぶせると、目と口が空いているので、行動をとるのに何も支障はないはずなのだけれど、実は耳の部分が覆われてしまうので、やや聴覚が不自由になる。そうなると、それだけでも拘束感を感じるらしいんだ。

で、目の部分をアイマスクで隠せば、相当な拘束感になる。で、「目口穴マスク」にアイマスクの組み合わせよりももっとスゴイのが、もともと目の部分が開いていない「口穴マスク」という製品。こちらになると、かぶせられている間、視覚が完全に奪われてしまう。目隠しだと、たまにすきまから外がうかがえるけどね。これだと完璧。目自体も軽く圧迫することになる。おまけに後ろが編み上げ式になっているから、装着させられると自分では簡単にははずせない。その精神的な拘束感も非常に強いんだ。

ただ、Sの立場からすると、奴隷の目の表情を見ることが出来ないので、相手の気持ちを読みとるのが難しくなる。ま、逆にいえば、奴隷の表情をうかがうことなく、情け容赦なく、完全に奴隷として扱えるわけだけどね。それと、M性が強い女性だと、実は顔の表情が読み取れなくても、体全体に表情のような反応が出てきて、おおよそのことはわかる。

kuchianamask2016_01flsh.jpg
スポンジタイプのボールギャグを咥えさせ
クローゼットに閉じ込める…。


さて、このマスクを2度ほど〝ゆえ〟に装着してみた。

すると非常に好評&高評価。

〝ゆえ〟の感想から…、

瞬きがしづらい為、必然的に瞼は閉じぎみになります。耳も覆われているので、音が聞こえづらく、光もほとんど届きません。この状態が続くと、きちんとした言葉を発するのが億劫になります。不思議です。ヘレン・ケラーに例えるのは申し訳ないのですが、サリバン先生と出会う前の彼女の様に、本能的になるのでしょう。

そう、猿轡をしているわけでもないのに、言葉さえも出しにくくなる。それほどの心理的な拘束感も与えるんだねぇ。

みなさんご存じのように、目が見えないと人間の感覚というのはとても鋭敏になる。おまけにこのマスクだと耳も聞こえにくくなるし、臭いも皮の匂いが鼻腔を満たす。すると頼るべき感覚は触覚。その触覚がものすごく鋭敏になるんだ。

そうなると快感も大きさの度合いが変わってくる。場合に寄ってはケタ違いにも。この日、このマスクを装着させられた〝ゆえ〟はクローゼットの中に閉じ込められ、ずっとローターの刺激を受け続けていたけど、相当な興奮状態だったし、その直後の反応はもの凄かった。

それと、この感覚を奪うマスク、奴隷にとっては、動きが封じられたも同然なので、一歩足を動かすだけでも、ご主人様の手助けが必要になる。つまり、ご主人様への依存度がきわめて大きくなるんだね。これが奴隷にとってはまた大きな快感になるようなんだ。

〝ゆえ〟の感想でも、そういう言葉が出てきた。

着けた方の感覚を遮断しますから、お相手の方との信頼関係(絶対に危険な事から守ってくださる、嫌がる事はしないと分かっている)の上での装着が大切です。

そうそう、〝ゆえ〟から同じ立場のM女性への一言、たしかにこれは重要だね。

最後に女性の方、装着の際は、メイク無しの方が良いです。特にアイメイクをしたままマスクをすると、ものもらいの原因にもなりますし、外した後のお顔が…。

確かに…。(^^;)

革好きのみなさん、奴隷のご主人様への依存度を高めるためにも、口穴マスク、お一ついかが?

kuchianamask2016_02flsh.jpg
自分で秘部にローターを当てて
暗闇の中で陶酔していく〝ゆえ〟。





スポンサーサイト
[PR]

 | HOME | 

Design byLoco-net::blog 
Copyright © TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ).All rights reserved.