FC2ブログ

TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ)

The Diary of my leather & rubber bondage life in Tokyo. 管理人の革・ラバーのSMボンデージ日記。18才未満はお断りします。

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ブロとも一覧


ラバー日記

妻全頭マスクThe Whole Body Rubber Play

rubber cafe

ラバーフェチのちょっとした不定期日記

全頭マスク&ラバーマスク好き♪

このブログの登場人物

profpic2016-7bfl.jpg

管理人〝Y〟

プレイはハード、人柄はソフトな優しいS男性。レザーやラバーのボンデージがこよなく好き。特に猿轡と全頭マスクをM女性に装着するのは3度の飯よりも!

幸いなことに、今まで素敵なM女性達と次々に出会い、様々なプレイをしてきた。そして、2016年、生涯のSMパートナーとなるかもしれない〝ゆえ〟と出会ったんだ。

〝Y〟がこのブログを書いているのは、革やラバー、PVCのボンデージ・ファンをもっと増やしたい!そう願っているから。

ご質問、あるいは、〝Y〟の「お試しボンデージ調教」を体験してみたいという女性は、右側のメールフォームで遠慮無く問い合わせてみてね!

〝ゆえ〟

緊縛を雑誌で見た子供の頃よりSMへの憧れはあったものの、本格的な体験は〝Y〟と出会ってから。きちんとした奴隷になれるよう、日々修行中。見た目はたおやかな清潔感溢れる女性。でも、実は内に秘めたるM性はとても強いんだ。彼女の成長をぜひ、ご覧くださいね。

〝なみ〟

〝Y〟が数年前まで長年にわたりプレイをしていたパートナー。革具の映える様子は多くの方から褒めていただいた。ファンだとおっしゃって下さる方もいて、感謝。彼女とのプレイを紹介する形でもともとこのブログは始めたんだ。

なお、このブログに掲載されている写真は、すべてご本人たちの承諾を頂いているから安心してね。また古い記事の写真には以前のブログタイトルを反映したすかしが入っている点、ご了承を。

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (5)
〝ゆえ〟の調教記録 (14)
ボンデージの道具たち (22)
SMホテル (8)
管理人〝Y〟の思い出話 (19)
お気に入りの動画や本 (8)
未分類 (1)
SMの知識&〝Y〟の意見 (12)
風俗 (4)

このところ…

いつもブログを見てくださっている皆さん、

このところ、なかなか時間がとれず、ただでさえスローな更新が滞っちゃってるね。

楽しみにしてくださっている方には申し訳ないですぅ。

もう少し待ってね!
スポンサーサイト
[PR]

重大発表~ボンデージに興味をお持ちのM女性募集!

namiyfharness3shfl.jpg
過去の〝なみ〟とのプレイや画像は今後もご紹介しま~す!


2016年、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、突然だけど、年頭にあたって重大発表をしちゃうね。

〝Y〟のパートナー、〝なみ〟は当分の間、SM、ボンデージ、フェチ的な行為をお休みいたしま~す。

えええええっっっっっ!って、読者のみんなの声が聞こえてくるなぁ…。ゴメンネ。m(_ _)m

このサイトをご覧の方は方にはそれとなく気付いている方もいらっしゃると思うんだけど、実は1年ほど間から、彼女、〝Y〟にSMプレイの休業宣言をしちゃったんだ。それで、記事にあまり登場しなくなったわけ。プレイの記事も、なんとなく〝なみ〟じゃなくて別の女性かな…と思われることがあったでしょ。(^^;)

理由はいろいろと。何事も難しいお年頃ということもあり…、バキッ!!☆/(x_x)

彼女からのメッセージだよ。

「皆さん、いままで応援をいただき、ありがとうございました。」

とはいえ、〝なみ〟と別れたワケではないし、夫婦関係は継続なので、夫婦の危機ってわけじゃないんだ。

そこで、さらなる重大発表。

〝Y〟とプレイしてくださるM女性を大々的に募集しま~~す!


ふたたび〝なみ〟から皆さんへ。

「SMプレイに関しては、主人を他の方に預けたいと思います。相手をして下さる方がいらっしゃればよろしくお願いいたします。」

ということで、〝なみ〟からもお墨付き!

このブログを過去記事から読んでらっしゃる方であればご存じのように、〝Y〟は革やラバーの拘束具を女性につけさせて楽しむタイプのS男性。どちらかというとソフトなタイプだけど、最近は徐々にハードな責めも。

われこそは…と思われる、革やラバーがお好きな女性はこのブログ左側にある、メールフォームから連絡をしてね。

定期的におつきあいできるパートナーとしてでもいいし、一度、こういう世界を体験してみたかったという方でもOK。

「大切に」お迎えして、アルファインなど、革やラバーの拘束を中心に、都内のSMホテルでプレイをします。

ぜひ!と思われる方は右側のメールフォームからお問い合わせ下さいね。

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

重大発表&新パートナー絶賛募集中(一度だけのお試しボンデージもOK!)のお知らせでした。


〝Y〟 拝



〝Y〟オススメのSM入門書!


誤凍結にびっくり!

〝Y〟のブログを頻繁に覗いてくれている人は気づいていると思うけど、今月8日、このブログ、突然凍結されちゃったんだ。

自分でアクセスすると「このページの表示は許可されていません」というシンプルな画面。

おまけに、その理由が

・規約上の違反があった。
・多数のユーザーに迷惑をかける行為を行った。

などの理由だと書かれていたんだ。

これにはビックリしちゃったよ。

なんで???

だって、〝Y〟のサイトが他の方に迷惑をかけるような内容ではないし、規約の違反もなかったと思うんだけど…。

そこで、他のサイトを覗いてみたら…あるある。ずいぶん凍結されている。1日にして一斉に凍結の嵐が吹き荒れたみたい。これは一体???

その日は忙しかったので、後日、FC2事務局にメールで問い合わせしようと思ったんだ。

それにしても、凍結されたままだと、自分の書いた記事を見ることができない。つまり、バックアップもとれないと気づき、相当にショックだった。いままで細々とだったけど書いてきた自分の文章が失われたに等しいわけだからね。

そしたら…、

翌日、凍結は解除されてた。

そして、さらに、FC2事務局から「ブログ誤凍結の件に関してのお詫び‏」と題されたメールが届いたんだ。

それによると、「自動検出システム」の誤動作でこのブログが凍結されたんだって!

ああ、良かった。

それにしても…焦ったね。

というわけで、皆さん、安心してください。〝Y〟のこのブログ、18歳未満は閲覧お断りだけど、良い大人の皆さんには何も害はないはず…なので…。(^^;)

ドライオーガズム日記、はじめました

dryorgasmdiaryfl.jpg


今回は一つお知らせ&宣伝。

ドライオーガズムって知っている?知らない人は「狂乱のドライオーガズム」や「エネドラ-エネマグラでドライオーガズムを楽しむblog」という素晴らしいサイトがあるので、ぜひ。

簡単に言うと、男性が射精することなく、何度も女性のようにイキ続けること。〝Y〟は生まれて初めてキャトスーツを買って、全身をラバーに包まれる快感を体験したとき、それに、このドライオーガズムを体験できたらなんて素晴らしいんだろう!と思ったわけ。

で、ドライオーガズムを体験するにはエネマグラがいいと聞き、そこからナント、苦節8年にもわたるドライ訓練。結局、一度も体験することができなかった。く~~~。本当に何も感じなかったんだ。前立腺とかなんとか、全く、まっっっったく感じない。エネマグラを入れて、色々とするんだけれど、1時間以上何も感じず。そんなのを8年間。すごい時間の無駄、人生の無駄だよね。っつーか、〝Y〟がいかに暇なのかがわかる。ま、仕事が自由業だから、こんなことができたわけだけど。ふつーの社会人じゃ、ダメでしょ。

でもね、さすがに、飽きた。もう諦めよう!絶望的な中で、最後の頼みと思ったのが実はあるお店。

エネドラさんという人のブログを見て、大阪の「マル秘堂」さんにおじゃますることに。M性感のお店なんだけど、そんじょそこらのお店とは全く違うらしい。それまでドライをウリにしたM性感のお店には時々行ったけれど、だめだった。今回、それほどスゴイ店なら、それでダメだったらもう止めよう!そう、悲愴な覚悟で大阪へ。

ところが、そのお店で対面した女の子、わずか20分後には、見事に〝Y〟を初ドライに導いてくれた。うっそー!という感じだったよ。そして後日、別の女の子にもドライに導かれ…。それだけじゃないんだ。その後、自分の性生活にも色々と変化が出てきたんだ(例えば、なみとのエッチのあと、おふろにつかっていたら、突然快感がわき起こってきたり…、階段を上っている時に突然快感が生じたり…。)。

おそらく、これって、とてつもない変化が体に表れ始めたんだと思う。

ドライって、人の一生を変えてしまう可能性があるって思うんだ。

というわけで、どうやらドライの入口に立ったばかりの〝Y〟。ドライに関して思うことなどもこのブログに書いていくね。で、肝心の「どういう過程でドライになったか…」というのは、新しく別のブログを立ち上げたので、興味ある人はぜひどうぞ。

ドライオーガズム日記

「ドライなんて都市伝説だから…」と思っているアナタ。そーじゃないんだ。ドライってホントにある!この〝Y〟が体験したんだから。じゃ、なんでうまくいかないのか…。〝Y〟のいままでの体験を振り返って色々と考察していくので、よろしく。

ドライとの出会いから成功までの8年間の日記というのは…多分世界初かも。

お知らせでした!

はじめまして~管理人〝Y〟の詳しい自己紹介


〝ゆえ〟と彼女を背後から責める〝Y〟


はじめまして。〝Y〟です!

このブログは「S」男性であり、革やラバーのボンデージが好きな〝Y〟が、その性の体験を綴っているもの。

スタートした2013年当初は、〝なみ〟とのSMプレイの記録で始めたんだ。でも、その後〝なみ〟がSMから卒業。

〝なみ〟からは「SMはもういいかな。普通のエッチだけにしたいの。SMは外でお相手を探してね」との宣言。

その〝なみ〟の薦めもあり、新たなSM世界への旅が始まったんだ。

そして、その後、大勢のM女性にお相手していただいているけど、2016年に一人の女性と出会う。〝Y〟が初めて奴隷契約書を書かせた奴隷、それが〝ゆえ〟。

〝ゆえ〟は子供の頃から時代劇などで女性が縄で縛られるのを見て、興奮していたM性の強い女性。でも〝Y〟と会うまではSMの経験は皆無。〝Y〟が、一から調教することとなったんだ。

実に不思議なんだけど、性の志向&嗜好がお互いに似ているだけじゃなく、普段の生活でも、物の考え方、価値観、そして、好みと、二人は多くの共通点を持っている。本当に「運命」としか言いようのない出会いだった!

このブログでは、〝ゆえ〟の調教記録を中心に、様々なM女性とのプレイの体験、そして、大好きな革具や、ラバーなどの製品を実際に使ってみての感想、そして、SMやボンデージ、フェティシズムだけでなく、性全般について、例えば女性の中イキやドライオーガズムなどに関する話題も取り上げていくね。

それと、これは特に強調したいのだけど、日本では優秀な革職人さんが沢山いらっしゃるんだ。そして、その作られるボンデージ関連の製品も素晴らしい。特に女性の肌に優しい作りは、まさに Made in Japan!そうした製品を実際に使用した実体験とともに紹介して、日本に革やラバーのボンデージ文化がもっともっと広まるといいなぁと思っている。このブログがその一助になれば嬉しいな。

そして、人生、これまで性に関していろんな体験をしてくると、「あ、これって、もっと早く知っていれば良かったのに…」と思うことも。逆に言えば、そうしたことをブログに書いておけば、少しは人の役に立つのじゃないかな…とも思うんだ。僭越だけど…。

それぞれ記事はカテゴリー分けしてあるので、みなさんの興味のある分野だけまとめて読んでくださってもいいよ。無理して、「全部読もう!」なんて思わなくて大丈夫。

ささやかなサイトだけど、同じ嗜好や趣味を持つ皆さんのお役に立てればいいな。

ブログの容量の関係で写真サイズが小さい事、そしてプライバシーの問題があるので、動画は当面掲載しないことを了解してね。

また、ご質問、あるいは、革具やラバーを使っての〝Y〟の「お試しボンデージ調教」を体験してみたいという女性は、右側のメールフォームでお問い合わせを!




 | HOME | 

Design byLoco-net::blog 
Copyright © TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ).All rights reserved.